モンスター

ゴブリン

小柄だが残虐な性格のゴブリン。群れで行動しながらも、個々に独自の動きを見せる。

オオカミ

半島全域に生息する獣。個々の戦闘力は高くないが、集団で獲物を取り囲み執拗な噛みつき攻撃を見舞ってくるため油断はできない。

ハーピー

上体は人間の女性、下肢は猛禽の姿をした魔物。空中からの鋭い下降攻撃で獲物を狙う。特殊な歌声を発し、聞いたものを睡魔に陥れる。

リザードマン

全身を硬いうろこに覆われたトカゲの魔物。主に水辺周辺に生息し、縄張りを荒らす者に襲いかかる。奇襲攻撃を得意とし、長い得物を武器として蛍光する。

グリフィン

鷲の上半身と翼、獅子の下半身を持つ怪鳥。超高度の上空から獲物を狙う。攻略にはパーティーの連携が必須となる。

キメラ

獅子、ヤギ、蛇の各部位が合成された魔獣。巨体ながら俊敏かつ獰猛。部位ごとに思考や得意技が異なり、互いの弱点を補い合っているため、死角が少ない。攻略の際は連携を切り崩すことが必須となる。

ハイドラ

地上最大級の体躯を持つ蛇の魔獣。俊敏かつ執拗に蠢く複数の鎌首は、切り落とされても再生する。

サイクロプス

恐ろしく強靭な巨躯を誇る隻眼のモンスター。知能は低く、動きは緩慢だが、怒らせると手にした棍棒などを振り回し、敵味方の区別なく暴れまくる。

ゴーレム

岩石で造られた巨大な人型の擬似生命体。財宝や聖域などを侵すものを排除するよう命じられた番人。通常の攻撃ではほとんど効果的なダメージを与えられない強敵。

ドレイク

主人公の心臓を奪ったドラゴンと比べて若干小ぶりな体躯であるものの、動きは俊敏かつ獰猛。容赦ない火炎攻撃を浴びれば、パーティーごと焼き払われる危険がある。その招待や行動目的などは一切が謎である。

アンデッド

ネクロマンサーの魔術によって蘇った死者。生前の外見を残しており、男女の区別も認識できるが、知能や理性は完全に失われている。一固体の戦闘力は微々たるものだが、多勢による攻撃には注意が必要である。

ファントム

白い雷のような姿をした魔物。負の生命エネルギーの塊であり、墓場や教会の周辺、洞窟などの負の生命エネルギーに満ちた場所に多く出現する。生命エネルギーを狙い、取り付いて攻撃してくる。

スケルトン

邪悪な力によって偽りの命を与えられた魔物。完全に破壊されるまで戦いを止めることはない。召喚した者に命じられ特定の場所や物を守っている場合がほとんどであり、侵入者に対しては容赦ない攻撃を仕掛けてくる。

スケルトンメイジ

強い魔力を持ったスケルトン。通常のスケルトンと同様に自我を持たず、召喚した者の命令に従い活動するが、魔力は健在で様々な魔法を駆使することができる。生前の名残からか、多くが朽ちかけたローブと杖を身に着けている。

コカトリス

雄鶏に似た頭部を持つ、巨大な怪鳥。大きな翼で空を飛ぶが、グリフィンのように高々度を飛行することはできない。口から吐き出すブレスには生物を石 化させる作用があるため、戦闘の際は注意が必要である。

オーガ

巨大な体躯が特徴的な大型の魔物。非常に頑強な皮膚を持ち、並の攻撃は簡単に弾き返してしまう。知能は極めて低く過度に好戦的。俊敏な動きで一気に距離を詰め、鋭い詰めと素手による協力な攻撃で襲いかかる。

ウルドラゴン

古くから領都グラン・ソレンに伝承されてきた屍のような姿をした巨大なドラゴン。その姿を目にした人間はおらず、一部のポーン達がその伝承を口にするのみ。領都にある地下遺跡”エヴァーフォール”の奥深くに現れると語り継がれているが、その真実を知るものはいない。

ワイト

不老不死を求め、禁断の魔法に自らの体をささげた魔導士のなれの果て。強力な魔力によって常に浮遊し、敏捷な動きでプレイヤーを翻弄する。アンデッドやスケルトンなどを忠実な僕として召喚し、最上位の魔法も使いこなす。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-24 (火) 15:51:11 (2331d)